匠のこころ豚

 
『安全・安心』を世の中に還元する
   


弊社は、福島県南部の田園が広がる地域に所在しており、のどかな環境で豚を飼育しています。

豚が順調に発育できるように常に健康状態を観察し、「良いエサ」、「良い水」、「良い環境」に気を配って飼育しております。

私たちは豚を育てる匠です。美味しい豚肉は健康に育つことがもっとも重要です。

豚は、暑さに弱く、ストレスを感じやすい動物ですので、日々の観察の中で細やかなシグナルを感じ取り、環境を整えてあげることが最も大切です。

私たち匠は豚と会話もできます。何が嫌なのか、何が嬉しいのか分かるのです。そうやって豚の目線に立って一頭一頭大切に育てています。

こうして、飼育した豚肉の特徴は、旨味はしっかりと味わえ、甘味もありますが、後味はさっぱりとしており、いくらでも食べられます。

私たち匠が愛情をたっぷりと、心を込めて作った豚は皆様に喜んでもらえると思い、国産豚肉『匠のこころ豚』と名前を付けました。

また、「農場HACCP」、「JGAP」の認証を取得し、消費者の皆様に「安全・安心」をお届けする事を徹底しております。

どうぞ、「匠のこころ豚」をご賞味ください。


おいしさへのこだわり


1.良い飼料


良い飼料の条件は、新鮮で栄養分にバラつきがなく、嗜好性が高く消化吸収が良いものです。

これらの条件を満たす飼料を長年探求し、飼料メーカーに要望し供給を受けています。

厳選されたトウモロコシ、大豆、米、麦などの植物性原料を使用し、動物性たんぱく質を使用しないことで、臭みを抑え、豚肉の旨味を引き出しています。弊社では、定期的に飼料の安全性を検査しています。そして実際に豚肉を食味して、味、食感、匂いを確認し品質の維持に努めています。


2.良い水


私たちの農場は、福島県の南部に位置し、東に那須連峰の雪解け水を源流とした阿武隈川が近くを流れています。

また、周囲は田んぼに囲まれ、周りの田んぼから収穫される米は、特AまたはAランクと格付けされます。

弊社の豚は、それらと同じ清涼で豊かな地下水を飲んですくすくと育っています。


3.良い環境


豚が綺麗好きというのを聞いている人は多いかもしれません。

それは、人間の視点での「見た目の綺麗さ」ではなく、豚の視点に立って「衛生的」かどうかということです。豚は、とても病気にかかりやすく、治りにくいのです。

豚舎の清掃も大事ですが、疾病の侵入を防ぐことによって良い環境を維持することが重要です。

私達は、豚の目線になって育てています。


安全なものをつくり続けるために・・・


以前、ある日突然一通の手紙が届きました。

そこには


『今までこれほど美味しい豚肉は食べたことがない。

 世界一美味しかった ありがとう』


と綴られており、震えるほどうれしく感動しました。
その手紙を見て、この仕事の大切さを再確認し、この喜びを伝える為に安全で美味しいものを作る事を誓いました。



安全であれば安心して食べていただける

と確信します


第3者認証基準の農場HACCP・JGAPを取得し、安全なものを作ることにより安心を届けていきます。


農場HACCPとは

農場HACCPとは、農林水産省が定める認証基準で、畜産農場における衛生管理を向上させるため、農場にHACCP(※)の考え方を採り入れ、危害要因(微生物、化学物質、異物など)を防止するための管理ポイントを設定し、継続的に監視・記録を行うことにより、農場段階で危害要因をコントロールする手法です。


 ※HACCPとは、食品を製造する際に、工程上の危害を起こす要因を分析し、それを最も効率よく管理し、安全を確保する手法の事。

農場HACCP認証取得

福島県内で、初めて認証を取得。


2018年4月23日付けで、農場HACCP認証を取得しました。

木野内ファームでは、従業員全員で「安全」・「安心」を徹底管理しています。

JGAPとは

JGAPは、JGAP協会が定めた認証基準に基づいて外部審査される認定制度です。

JGAP認証は、JGAP協会の基準にもとづいて「食品安全」、「家畜衛生」、「環境保全」、「労働の安全」、「アニマルウェルフェア」、コンプライアンスに取り組んでいることが、第三者機関の審査により確認された農場に与えられる認証です。適切に管理されている農場だから、継続的に安全な農産物を提供することができます。いわば、JGAP認証は「良い農場の目印」です。

JGAP認証取得

福島県内で、初めて認証を取得。


2019年3月25日付けで、JGAP協会の認証を取得しました。

東京オリンピック・パラリンピックの食材調達基準を満たす農場として認められました。

福島県内で、農場HACCP認証、JGAP認証の2つを取得しているのは、当農場のみです。

福島民友新聞社 2019年4月2日掲載

福島民報社 2019年4月3日掲載


『匠のこころ豚』を販売しているお店

株式会社 ハヤオ様 ネットショップ


会津29屋
https://29ya.shop-pro.jp/
ただいま準備中です


『匠のこころ豚』が食べられるお店

炭火焼肉 ホルモン旭

福島県白河市で営業する焼肉屋さんです。

お肉は店主がこだわり、厳選したものだけになっています。

特にホルモンをメインで扱っており、希少部位も多く、さらにお酒の種類も豊富にそろっています。


住 所:福島県白河市旭町2-92

電 話:0248-29-8929

Facebook:https://ja-jp.facebook.com/sumibiyakinikuhorumonasahi/


ライラ食堂

福島県白河市にある創作料理を提供しているお店です。

昼はランチカフェ、夜はダイニングとして創作料理を提供しています。個室やソファー席もありますので、お好きな席で、ゆっくりくつろぐことができます。特に女子会、ママ会にもおすすめです。


住 所:〒961-0971福島県白河市昭和町38-2

電 話:0248-21-8494

Facebook:https://www.facebook.com/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%A9%E9%A3%9F%E5%A0%82-500056630127192/

ASADOR EL CIELO/アサドール・エル・シエロ (六本木/ステーキ)

日本にまだ数台しかない希少なグリルマシン“Josper”(ジャスパー)を導入し、素材の旨みを生かした本格炭火グリル料理を提供しています。数々のテレビドラマや映画、ミュージックビデオのロケ地にもなる重厚で落ち着いた店内で、接待や記念日など大切な場にもご利用いただけます。


住 所:東京都港区六本木4丁目8−5和幸ビルB1
電 話:03-6447-4552
メール:el-cielo@asador.jp

ホームぺージ:http://asador.jp/el-cielo/